株・個人投資家の喫茶店

OBV(On Balance Volume)

今回はオン・バランス・ボリュームです。分類としてはトレンド系になります。OBVとはグランビルが考えたテクニカル指標で、オン・バランスとは「差し引き計算」と云う意味で、ボリュームは「出来高」のことを指します。

計算式
まずOBVは、日々の出来高を「正」の出来高と「負」の出来高に分けます。値上がりした日の出来高は、買い方の出来高で「正」としてカウントし、値下がりした日の出来高は、売り方の出来高で「負」としてカウントする。そして「正」の出来高を加算し「負」の出来高を差し引くことを繰り返し、それを累計したのがOBV線となります。

OBVサンプル
日付 日経平均 前日比 正・負 出来高 OBV
4月1日 14,000円 ▲100 168,500 168,500
4月2日 13,850円 ▼150 230,000 ▼61,500
4月3日 13,910円 ▲60 190,000 128,500



基本的な見方
OBVは「出来高は株価に先行して動く」と云う考え方が基本であり、OBVがトレンドを維持しながら上昇しているときは、買いであり、その逆は売りと判断します。ローソク足と同じように前回の抵抗線を@ブレイクした時も買いとなる。

また株価が下落しているにも関わらず、OBVが上昇しているなどのAダイバージェンス(逆行現象)に注目する。



テクニカル分析TOPに戻る Homeに戻る

Copyright (C) 2002-2014 kabudream.com All Rights Reserved